ヘルプ

刑事事件性のあるトラブルに巻き込まれた場合

詐欺や窃盗、暴行など事件性のあるトラブルに巻き込まれた場合、paters運営事務局では警察署などの専門機関へのご相談をお薦めしております。違反ユーザーの処遇に関しては、原則としてpatersでのペナルティ付与のポリシーに基づき、事実確認後に対処させていただきます。

patersでは十分にご対応できないトラブルに関しても、警察署へご相談いただくことでご協力できる場合がございます。

patersは、警視庁主導の「インターネット異性紹介事業者登録」を完了しており、トラブルがあった際に警視庁との連携が可能でございます。
警視庁から正式に個人情報開示請求が届き次第、patersでお預かりしているお客様の情報を提供する準備が整っております。ご不安なことなどがある場合は、最寄りの警察署までご相談くださいませ。

なお、paters内での会話のやりとりなどは、運営事務局にて全て保管しております。

警察の捜査に協力する運びとなった際など、patersでの会話が重要な証拠になる場合もございますので、可能なかぎりpatersでのメッセージのやりとりをお願いいたします。